So-net無料ブログ作成
検索選択

DeNA・中村紀洋 通算400号ホームラン達成! [野球]

本日、6月30日の試合で横浜DeNAベイスターズの中村紀洋選手が今季10号ホームランを放ち、通算400号ホームランを達成したそうです。

【スポンサーリンク】




おめでとうございます!!


初本塁打は1992年6月18日・日本ハム戦(藤井寺)で河野から放ったそうです。



私は近鉄時代から中村選手を見ていますが、当時は文句のつけようのないスター選手でした。


打率は3割を超え、ホームランも常に40本を超えており、ローズ選手や吉岡選手と組んだクリーンナップ、通称いてまえ打線は見ていて豪快でスカッとしました。

当時の近鉄は5点取られても、8点、10点取って打ち勝っている、そんなイメージでした。


しかし、近年の中村選手のイメージは正直悪かったです。


メジャー移籍の際は、実際のところはなにがあったのかわかりませんが、ごたごたしメッツとは契約せず。

【スポンサーリンク】




その後、マイナー契約でドジャースと契約するも、大した活躍できずに帰国。


帰国後はオリックス、中日の育成選手、楽天、そして横浜と渡り歩いており、毎回どの球団でも何かしらのごたごたを起こしているイメージがありました。

ですが、そんな中でも野球を続け、現在においてもハイレベルな実力を有し、ついに2000本安打を達成。
そして今日、400本塁打を達成。


言動などで性格が悪いようにうけとられがちですが、野球選手としてはものすごい選手だと改めて感じました。


素直に驚いています。


おめでとうございます!

【スポンサーリンク】


ブルージェイス・川崎 メジャー再昇格! [野球]

大リーグ、ブルージェイズは27日(日本時間28日)、メルキー・カブレラ外野手(28)の15日間の故障者リスト(DL)入りに伴い、川崎宗則内野手(32)をメジャーに再昇格させると発表した。同選手は25日に傘下マイナー、3Aバファローに降格したばかりだった。

【スポンサーリンク】



なんと、川崎選手、たった二日でメジャーの大舞台に戻ってきました!!


これは嬉しいニュースです。


マイナー契約という弱い立場ながら、少しずつ結果を残し、チームメイトに愛され、ファンに愛され、サヨナラホームランを打った際は、ファン総立ちでした。


実際、川崎選手がメジャーに昇格してからのブルージェイスは好調でした。


レイエス選手が復帰するため、契約上川崎選手しかマイナーに降格させることの出来る選手がいなかったため、やや納得のいかない降格ではありました。

【スポンサーリンク】




そんな中、カブレラ外野手が怪我によりマイナー降格。本来ならば外野手を昇格させたいところですが、内野手の川崎選手を昇格させたということは、成績以上にその存在が必要であるとの判断だったのでしょう。


ここまで前向きで


ここまで明るくて


ここまで愛される選手はめったにいないと思います。


カブレラ選手の怪我が治ったら、またマイナー降格の危機を迎えてしまうかもしれませんが、それまでにもっともっとアピールして、次は降格にならないように頑張ってほしいです!!!!

【スポンサーリンク】


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。