So-net無料ブログ作成

耳をすませば 原作 その後 [テレビ]

今日の『金曜ロードSHOW』で

ジブリの「耳をすませば」をやってますね!
【スポンサーリンク】



「耳をすませば」は地上波でも何回も放送しているので知っている方も多いかと思います!


これって1995年の作品なんですね。確かに小学生の時に見たなぁ。


主題歌の「カントリーロード」も良い曲ですよね!


って、もう18年も前の作品なのか。。。


なんか私も年をとったなぁ(苦笑)


登場人物の天沢聖司ってストーカー扱いされてますが、

私たちも中学生くらいのときって、似たような感じで、

好きな子のことをずっと見つめたらり、

異様に気になったりしたものですよね(笑)
【スポンサーリンク】



ちなみに原作は「りぼん」で連載していた漫画らしいですね。


見たことないけど、どんなストーリーなんだろう?


やっぱり映画と原作は全然違うのかな?


聖司が打ち込んでいるのは原作はバイオリンではなく絵画なのは知っていますが、
その他はほとんど知りません。


どなたか知っている方がいたら、教えてくださいね?


漫画では「耳をすませば 幸せな時間」という続編もあるらしいです。


こちらも気になりますね!


調べたところによると「猫の図書館」に雫が行くストーリーらしいです。


「猫の図書館」


一体どんなところだろう?
【スポンサーリンク】



その後の物語として「猫の恩返し」があります。

耳をすませばの7年後が「猫の恩返し」の舞台ということで、

スピンオフの作品に猫の恩返しがなっています。

雫が大人になっての書いた作品が猫の恩返し。

実は見たことないので、ストーリーはわかりません。


でも一番気になるのは

雫と聖司の恋の行方ですよね!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。